診療メニュー
HOME > 診療メニュー > 美容皮膚科 > タイタン
診察メニュー
診療を受けられる方へ

診療時間
水曜は19:00まで受付
土曜は13:00まで受付
※休診日 : 火曜・日曜・祝日

地図はコチラ

美容皮膚科

しみ・そばかす・くすみ・赤ら顔 脱毛 ケミカルピーリング グラッシュビスタ ピアス イオン導入
メイクアップ たるみ

赤外線治療器(キュテラ社)

加齢と共に気になる「たるみ」や「シワ」。

  • 顔の輪郭がぼやけてきた
  • 頬や顎下のたるみが気になる
  • 頬の毛穴が開いてきた
  • 口角のシワが目立ってきた…

これらは、お肌のたるみが原因です。
フェイスラインがぼやけてしまうと、どことなく締りのない老けた印象に見せてしまいます。
赤外線治療器(キュテラ社)はメスを入れずにリフトアップ効果が期待できる、痛みの少ないたるみ治療器です。
お肌を内側から引きしめて、たるみやシワを軽減し、ハリのあるお肌へ導きます。

 

タイタン使用症例

◆こんな方におすすめです

  • 頬や顎下、フェイスラインのたるみ
  • ほうれい線、口元のシワ
  • 目尻の小ジワ
  • 首のシワ
  • たるみ毛穴
  • 肌のハリ

タイタン当院の赤外線治療器は米国キュテラ社で開発されたスキンタイトニング(皮膚の引き締め)治療器です。
近赤外線を用いることで、真皮層内の水分を効率よく均一に加熱し、コラーゲンに熱刺激を与えます。
治療直後からコラーゲン収縮による肌の引き締め効果が出現し、その後数ヵ月かけて新たなゴラーゲンが再生されるので効果が持続します。
コラーゲンの他にエステチンにも作用せ生成を促すので、ハリと弾力のあるもちもち肌へ導いてくれます。
赤外線治療器は高周波などと比べて痛みが少なく、組織による加熱のむらがないため、安全にたるみの治療をすることが可能です。

赤外線治療器(キュテラ社)のメカニズム

  • 波長1100nm〜1800nmのみを使用することで真皮層を効果的に温めます。
     1400nm付近のレーザー光はカットすることにより、真皮層の水分過加熱を避け、安全性を高めています。
  • 深さ1〜3mmの真皮層の水分を、55℃〜62℃というコラーゲン収縮に効果的な温度に加熱することにより
    (1) 即時的にはコラーゲンの収縮を促し強力な引き締め効果
    (2) 長期的にはコラーゲン増生による引き締め効果の持続

を得ることができます。
収縮したコラーゲンはリモデリング(再構築)により、約6か月かけて新しく再生されます。

タイタン作用機序

おすすめする治療ペース

  • たるみ治療は、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに症状が改善していきます。
  • 治療回数は、1か月に1回のペースでまず3〜4回受けていただき、その後は効果を持続していただくために、半年毎にメンテナンスされることを推奨しております。ただ、肌質や症状、他の治療との併用により、理想的な治療ペースは異なりますので、詳細は診察時にお伝えします。

施術をお受けになれない方

  • 妊娠中の方
  • 皮膚癌治療中の方
  • 金属埋没糸が挿入されている方
  • 重度のアトピー性皮膚炎やかぶれなどの湿疹がある方

さらに効果がアップする他の施術メニュー

  • IPL(インテンシブパルスライト)
  • 各種イオン導入
 

トップへ戻る▲