診療メニュー
HOME > 診療メニュー > 皮膚科一般
診察メニュー
診療を受けられる方へ

診療時間
水曜は19:00まで受付
土曜は13:00まで受付
※休診日 : 火曜・日曜・祝日

地図はコチラ

皮膚科一般

アトピー性皮膚炎 にきび かぶれ じんましん ドライスキン 手荒れ
水虫 たむし とびひ あせも いぼ 水いぼ
虫刺され たこ・うおのめ 巻き爪 しみ ほくろ ヘルペス
帯状疱疹 水ぼうそう 擦り傷・切り傷 やけど ケロイド 円形脱毛症
尋常性白斑 尋常性乾癬 掌蹠膿疱症 腫瘍 薬疹 しもやけ
トンズランス感染症          

しみ

しみと一言で言ってもいろいろな種類のものがあります。まず良性か悪性化の判断が大切です。当院ではダーモスコピーという特殊な拡大鏡を用いて診察を行っております。
良性であっても、様々な疾患があり、それぞれに治療法が異なります。レーザーや光治療が効果的なもの、逆に濃くなってしまうものもあります。一度ご相談ください。

【肝斑】
肝斑は目の下の頬骨のあたりにほぼ左右対称性にみられるしみのことです。肝斑の特徴は従来のレーザー治療が無効であることです。肝斑はトラネキサム酸やビタミンE、L−システイン、ビタミンCなどの内服薬が有効です。ハイドロキノン外用やレチノイン酸外用、トラネキサム酸クリームも併用すると一層効果的です。

内服治療の難しい方にはトラネキサム酸のイオン導入も行っております。トラネキサム酸配合のクリニック限定化粧品(資生堂)もございますので、お気軽にご相談ください。

ほくろ

まずは本当にほくろかどうかを診断する必要があります。ほくろに似た悪性黒色腫という皮膚癌は20歳代の若い方にも生じることがまれではありません。 皮膚科専門医によるダーモスコピー(特殊な拡大鏡)を用いた診察をお勧めします。お気軽にご相談ください。

トップへ戻る▲