診療メニュー
HOME > 診療メニュー > 美容皮膚科 > ケミカルピーリング
診察メニュー
診療を受けられる方へ

診療時間
水曜は19:00まで受付
土曜は13:00まで受付
※休診日 : 火曜・日曜・祝日

地図はコチラ

美容皮膚科

ライムライト 脱毛 ケミカルピーリング グラッシュビスタ ピアス イオン導入
メイクアップ タイタン

ケミカルピーリング

◆こんな方に・・・ ニキビ、肝斑、しみ、そばかす、毛穴の目立ち、くすみ

効果 : グリコール酸配合ジェルを塗布することで表皮細胞の増殖を促進し、肌の新陳代謝を高めます。定期的に行うことで、新しい皮膚に生まれ変わるサイクルが安定し、美しい肌へと導きます。また、ニキビの原因菌であるアクネ菌の殺菌、皮脂分泌の抑制、毛穴の詰まりの改善を促します。ラベンダーの香りのクールマスクでリラックス感を高めます。
所要時間 : 30分程度
施術回数 : 2〜4週間おきに6回程度を1クールとします。
洗顔 脱脂
洗 顔 脱 脂
中和
3〜5
分後
ピーリング剤塗布
中 和 ピーリング剤塗布
 3〜5分後
冷却マスク(7〜10分) スキンケア
冷却マスク(7〜10分) スキンケア

施術のイメージ

施術のイメージ
  • 直前(2〜3日)の顔そりは避けてください。
  • 治療後2〜3週間の間に長時間日光に当たる機会がある方はピーリングを避けてください。
  • グリコール酸を塗布した際、ピリピリした刺激感やかゆみがあります。
  • 治療中、反応が強い部位(赤みが強い部位)は早めに中和(反応を止める)をします。
  • 治療後1週間は、強くこすったりせず、マイルドな洗顔を行い、シェービング・スクラブ洗顔・毛抜き・マッサージなどの施術は避けてください。赤みや、かゆみなどが出現する可能性があります。
  • 部分的にかさぶたになることがあります。また、かさぶたがとれた後、一時的な色素沈着を来す場合がありますが、美白剤の外用で数か月で軽快します。
  • 施術後の肌は、乾燥しやすく、紫外線の影響も受けやすい敏感な状態になります。強くこすったりせず、マイルドな洗顔を行い、保湿を心がけ、日中は日やけ止めを必ず使用してください。
  • お化粧は治療直後より可能です。
資生堂「ナビジョンDRシリーズ」

初回はカウンセリングと診察をまず行います。(診察料は保険外となります。)ケミカルピーリングを行える状態であるか、適応があるかを診察させていただき、施術を行うかどうかを医師が判断いたします。可能となれば次回の施術の予約を入れていただきます。原則的には初回診察時には施術は行えません。

← 当クリニックではピーリング剤など全て資生堂の「ナビジョンDRシリーズ」を使用しております。

トップへ戻る▲